コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘニフラ Khenifra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘニフラ
Khenifra

モロッコ中部,ヘニフラ州 (面積1万 2320km2人口 44万 2000〈1992推計〉) の州都。メクネス南方 104km,アトラス山脈山麓のウムエルルビア川上流に位置する。 17世紀にべルベル人の砦として建てられ,現在もベルベル人交易の中心地。鉄,鉛の鉱床が近郊にある。人口3万 8840 (1982) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android