ヘラクレスの冒険

デジタル大辞泉プラスの解説

ヘラクレスの冒険

英国の作家アガサ・クリスティのミステリー短編集(1947)。原題《The Labours of Hercules》。名探偵エルキュール・ポアロがギリシャ神話のヘラクレスの12の難業になぞらえた事件に挑戦する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘラクレスの冒険の関連情報