ホロヌメリ(読み)ほろぬめり(英語表記)hooded dragonet

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホロヌメリ
ほろぬめり
hooded dragonet
[学]Repomucenus virgis

硬骨魚綱スズキ目ネズッポ科に属する海水魚。本州中部地方以南、東シナ海に分布する。体長8センチメートル余りになる小形種。成長すると雄は高くて大きい第1背びれをもち、そのすべての棘(とげ)の先端は糸状に伸びる。雌の第1背びれは低くて小さい。水深30~100メートル前後の、どちらかといえば外湾の砂泥底にすみ、ヨコエビ類やワレカラ類の底生小動物を捕食して生活している。[中坊徹次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android