コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボース凝縮 ボースギョウシュク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボース凝縮
ボースぎょうしゅく

「ボース=アインシュタイン凝縮」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のボース凝縮の言及

【ボース=アインシュタイン凝縮】より

…ずぬけて大きくなるという意味は,アボガドロ数~6×1023と比較できる大きさ(例えばその1万分の1くらい)になるということである。これは最低エネルギーε0の状態に巨視的な数の粒子が落ち込んでしまったことを意味し,この現象をボース=アインシュタイン凝縮,あるいはボース凝縮と呼んでいる。ボース粒子集団の基底状態は全粒子がε0に落ち込んでしまった状態になっているが,有限温度でも,十分低温であるかぎり,ε0を占めている粒子の数が巨視的大きさを保っているということがボース=アインシュタイン凝縮なのである。…

※「ボース凝縮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone