コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクスウェルブリッジ Maxwell bridge

法則の辞典の解説

マクスウェルブリッジ【Maxwell bridge】

低周波におけるインダクタンス測定に用いられるブリッジ回路.図に示したようなもので,LLタイプ(左) とLCタイプ(右) とがある.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

世界大百科事典内のマクスウェルブリッジの言及

【交流ブリッジ】より

…二つの等式が満足されるためには,少なくとも2ヵ所(例えばR1C2)が可変でなければならず,直流ブリッジに比べてバランスをとるのがむずかしい。 交流ブリッジの種類は多いが,ウィーンブリッジのほか,平衡条件式にωが含まれないマクスウェルブリッジMaxwell bridgeがよく用いられ,さらに,対地静電容量による誤差が容易に軽減できる自動接地回路が用いられることが多い。交流ブリッジはインダクタンス,キャパシタンス素子の定数測定,損失(抵抗分),周波数特性などの測定や移相回路,周波数弁別回路,フィルターなどに広く応用されている。…

※「マクスウェルブリッジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マクスウェルブリッジの関連キーワード交流ブリッジ電気計測低周波

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android