マルコ福音書(読み)マルコフクインショ

大辞林 第三版の解説

マルコふくいんしょ【マルコ福音書】

新約聖書に収められた四福音書の一。65年頃に成立か。伝承資料をもとに、イエスの受洗から受難・復活に至る生涯を記す。福音書の中では最も古く信頼度も高い。マルコ伝。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android