コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケティング・マッピング・スタディ marketing mapping study

1件 の用語解説(マーケティング・マッピング・スタディの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

マーケティング・マッピング・スタディ【marketing mapping study】

消費者態度、製品比較、マーケティング評価あるいはマーケティング要素の組合わせなどに関する研究で、その結果を様々な要因間の対応を表すためにグラフ状に図式すること。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーケティング・マッピング・スタディの関連キーワードダイレクトマーケティングネットマーケティングミクロ・マーケティング地域別マーケティング個別マーケティングインタラクティブ・マーケティングチャネル・マーケティングeメール・マーケティングマーケティングコミュニケーションマーケティングツール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone