コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メテオール Meteor

翻訳|Meteor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メテオール
Meteor

ソ連の気象専用衛星。雲や氷の状態,太陽エネルギーなどを観測して実用に役立てるもので,初めは 1963年頃からコスモス型人工衛星を使ってテストが続けられた。 69年3月 26日軌道に乗った1号に続いて,76年 10月までに 26号まで打上げられ,77年1月からはメテオール2型も打上げられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メテオールの関連キーワードアルバート・ジョセフ・マリア デファントシーボード・コーストライン鉄道バリンジャークレータークレーター・レーク極軌道気象衛星メテオール号トゥルニエデファント海洋観測コース石気象衛星高柳誠大西洋南極海メルツ海流

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メテオールの関連情報