ヨツメクラゲ

世界大百科事典内のヨツメクラゲの言及

【腔腸動物】より

…体内には4個の胃囊があり,そこには触手のような胃糸があって食物を消化し,また卵巣や精巣が発達している。ミズクラゲは成熟すると生殖腺が馬蹄形にはっきり見えるので,ヨツメクラゲという別名がつけられている。8個の平衡器と色素のある眼点をもち,とくにアンドンクラゲはたくさんの眼点をもっている。…

【ミズクラゲ(水水母)】より

…ハチクラゲ綱ミズクラゲ科に属する腔腸動物(刺胞動物)(イラスト)。生殖腺の形からヨツメクラゲ(四ツ目水母)とも呼ばれる。日本近海にごくふつうに見られる。…

※「ヨツメクラゲ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android