コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨツワクガビル Orobdella whitmani

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨツワクガビル
Orobdella whitmani

環形動物門ヒル綱咽ビル目イシビル科。体長 10cm内外,体節数 34で,1体節は4体環から成る。体はやや扁平な円柱状で細長く,体前部に大吸盤,後部にほとんど退化したような小吸盤をもつ。眼は2対あり,1対は頭部前端に,他の1対 (痕跡的) は1体環離れた後方にある。日本全土に分布し,陰湿地に生息し,岩石や朽ち木の下などにみられる。おもにミミズ類を捕食する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android