コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨラ Yola

デジタル大辞泉の解説

ヨラ(Yola)

ナイジェリア東部の都市。アダマワ州の州都。ベヌエ川沿いに位置する。19世紀半ばにフラニ族のイスラム教国がつくられ、首都が置かれた。20世紀初頭に英国に支配された。旧市街ラミドと新市街ジメタの二地域に分かれる。ガシャカグムティ国立公園に近い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ヨラの関連キーワードパウル コンスタンティネスクサン・ルイス(アルゼンチン)アルフレッド メンデルゾーンイグナティウス・デ・ロヨライグナティオ・デ・ロヨラテリーザ シュウィーゲルイグナチウス・デ・ロヨラマジョラナ効果(光物性)ジョシュ ホワイトセルイグナティウスデロヨラスイートマージョラムイグナチウス・ロヨラドル ポポヴィッチグレゴリアン大学イトラン(糸蘭)スピリツアル修行ワイナモイネンマジョラナ粒子スポンティーニキミガヨラン

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヨラの関連情報