コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライセンス認証 らいせんすにんしょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ライセンス認証

1枚のCD-ROMから、複数のパソコンにソフトウェアをインストールしていないことを確認する手続きのこと。プロダクトアクティべーションとも呼ぶ。Windows XP、Office XP以降で採用されている。不正コピーを防止するために、ソフトウェアのインストール後にインターネットか電話で手続きする。これを行わなかった場合、Windows XPでは30日経過すると利用できなくなり、Officeでは51回目の起動時から、利用に制限がかかる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ライセンス認証

一定期間内に、インターネットや電話を利用して、ソフトの登録作業を行うことです。「アクティベーション」などと呼ばれることもあります。
メーカーの指定した台数分だけ登録すると、同じCD-ROMやDVD-ROMから別のパソコンにインストールしても登録できず、継続利用できなくなる仕組みです。これは、ソフトの不正コピーを防ぐためで、マイクロソフトのウィンドウズやオフィス、アドビシステムズ社のソフトなどで採用されています。
⇨アクティべーション、不正コピー

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

ライセンス認証の関連キーワードMicrosoft Updateコピー・プロテクト認証

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android