コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライボー LIBOR; London interbank offered rate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライボー
LIBOR; London interbank offered rate

ユーロ・ダラーの銀行間市場における出し手金利のこと。正確にはロンドン銀行間資金金利のことで,ライボ LIBOともいう。シンジケート・ローンなど資金取引の金利の決定の基準となっており,アメリカのフェデラル・ファンド・レート,日本のコールレートに相当する。通常ライボーは午前 11時のレートを使用している。ロンドン銀行間取り手金利はライビッド (London interbank BID rate;LIBID) といい,ライボーとライビッドとの中間はライミーン LIMEANである。またライボーの東京版はタイボー (Tokyo interbank offered rate;TIBOR) ,シンガポール版はサイボー (Singapore interbank offered rate;SIBOR) と呼ばれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ライボー【LIBOR】

〖London Interbank Offered Rate〗
ロンドンのユーロ市場における銀行間の短期金利。国際金融取引の基準となる金利。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ライボーの関連キーワードフローティング・レート・ノートインターコンチネンタル取引所ロンドン銀行間取引金利ベーシススワップ全国銀行協会ミスマッチ債佐藤 顕理LIBOR森 聖二短期金利

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライボーの関連情報