コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リッテル Ritter, Hermann

2件 の用語解説(リッテルの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

リッテル Ritter, Hermann

リッター

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

リッテル

没年:明治7.12.25(1874)
生年:1828
明治期に来日したお雇い外国人ドイツ理化学教師。ドイツのハノーバー生まれ。ゲッチンゲン大学卒業後,アメリカに渡り化学工業に従事したのち,ドイツに帰国して学位を取得。明治3(1870)年金沢藩に招かれて来日したが,金沢で教えることなく,大阪の理学所でオランダ人ハラタマの後任者となった。6年東京に出て開成学校(東大)教師となったが,翌年死没し,横浜の外国人墓地に葬られた。後任にはドイツ人ワグナーが就任した。ハラタマと並んで日本の理化学教育の創始者であり,両教師の教えを受けた者たちは,8年のリッテルの期年に際して理学社を作り,毎月第1土曜日に討論会を催し,のちに『理化土曜集談』を刊行した。

(三好信浩)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リッテルの関連キーワードアビーフォックヒルハウスブラウンスウェルニヒゴッチェシャンドジュウェットショイベハイトケンペル

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リッテルの関連情報