コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リビア戦争 リビアせんそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リビア戦争
リビアせんそう

「イタリア=トルコ戦争」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のリビア戦争の言及

【イタリア・トルコ戦争】より

…1911‐12年にイタリアがオスマン・トルコ領リビア(トリポリタニアとキレナイカ)の領有を図って起こした戦争。リビア戦争ともいう。イタリアはかねてよりリビア植民地化の機会をうかがい,外交的にも協商国との間でイギリスにはエジプト,フランスにはモロッコにおける権益を保障する代りに,自国のリビア領有についても了解を取りつけていた。…

※「リビア戦争」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リビア戦争の関連キーワードイタリア・トルコ戦争イタリア・トルコ戦争イタリア=トルコ戦争イタリアトルコ戦争エンウェル・パシャアントファガスタピエトロ ネンニエンベル・パシャI. ボノーミムッソリーニサルベーミニボーチェプリエトボノーミアリカボルピネンニカネバ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android