コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュウキュウ

デジタル大辞泉プラスの解説

リュウキュウ

高知県で栽培されるズイキ。琉球から導入したことから、当地ではこのように呼ばれる。「はすいも」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

リュウキュウの関連キーワードリュウキュウツツジ(琉球躑躅)ボタンウキクサ(牡丹浮草)ヒメジャノメ(姫蛇の目)日本在来種の淡水性カメマダラチョウ(斑蝶)サツマイモ(薩摩芋)オオムラサキ(大紫)トゲネズミ(棘鼠)リュウキュウツツジシオマネキ(潮招)玉取崎海域公園地区リュウキュウアオキ沖縄県石垣市石垣宝島(鹿児島県)リュウキュウガモキノボリトカゲイノシシ(猪)トウフジウツギヒラドツツジメクラアナゴ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リュウキュウの関連情報