コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュウノイワヤツヤムネハネカクシ

百科事典マイペディアの解説

リュウノイワヤツヤムネハネカクシ

鞘翅(しょうし)目ハネカクシ科の1種で日本固有種。洞窟性で,体長12.5〜16mm。四国東部の1ヵ所で記録されているにすぎない。唯一の記録地は,石灰岩採掘のためすでに消滅している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

リュウノイワヤツヤムネハネカクシの関連キーワード鞘翅

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android