唯一(読み)ユイイチ

  • ゆいいつ
  • ゆいつ

大辞林 第三版の解説

ゆいいつ(唯一)に同じ。 神ワ-ナルモノ/ヘボン 三版
ただ一つだけでそれ以外にはないこと。ゆいつ。ゆいいち。 -の楽しみ -の手段 島では舟が-の交通機関だ
ゆいいつ唯一

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 =ゆいいつ(唯一)
※春迺屋漫筆(1891)〈坪内逍遙〉梓神子「詩は史の奴ならざればなり要するに世話物も時代物も肉身の兄弟にして其本願も唯一(ユイツ)なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

唯一の関連情報