コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイス・フロイス ルイスフロイス

百科事典マイペディアの解説

ルイス・フロイス

フロイス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ルイス・フロイス

(1532~97)カトリック教会司祭で宣教師。ポルトガルのリスボン出身。48年に16歳でイエズス会に入会。同年に派遣された東インドでフランシスコ・ザビエルと出会う。63年に初来日し、約30年間、九州などでキリスト教を布教。97年に長崎で死亡した。著書は「日本史」のほか「日欧文化比較」「イエズス会日本通信」など多数ある。

(2008-08-23 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ルイス・フロイスの関連キーワードフェルナンデス(Joãn Fernandez)信長 KING OF ZIPANGU朝山日乗(ちょうざんにちじょう)曲直瀬道三(初代)オルガンティーノ中浦ジュリアン千々石ミゲル伊東マンショ本能寺の変百済寺境内原マルチノトルレス雑賀一揆根来寺衆そろばん雑賀孫一朝山日乗金平糖ビレラ聚楽第

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルイス・フロイスの関連情報