コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロートリンゲン Lothringen

デジタル大辞泉の解説

ロートリンゲン(Lothringen)

フランスのロレーヌのドイツ語名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ロートリンゲン

ロレーヌ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ロートリンゲン

Lothringen》ドイツ海軍の戦艦。ブラウンシュヴァイク級。1904年進水、1906年就役の前弩級戦艦。1931年解体。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ロートリンゲン【Lothringen】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロートリンゲン
ろーとりんげん
Lothringen

フランス北東部、ロレーヌ地方のドイツ語名。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のロートリンゲンの言及

【ロレーヌ】より

…フランス北東部,ムルト・エ・モーゼル県,ムーズ県,モーゼル県,ボージュ県にまたがる地域régionで,ドイツ名はロートリンゲンLothringen。面積2万3540km2,人口231万(1994)。…

※「ロートリンゲン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ロートリンゲンの関連キーワードルートウィヒ(2世)(東フランク国王)フェルディナンド3世[トスカナ大公]リウドルフ[シュワーベン公]ルートウィヒ[2世]アウグスティーナ教会ミュンヘンの新市庁舎マリア・カロリーナコンラート(1世)ヘルマン[ザルム]ハインリヒ[1世]マリア・テレジアP. ラーバントオットー[2世]マリア・テレジアロタール(1世)オットー(1世)フランシュコンテアルザスロレーヌロタール[2世]オットー[1世]

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android