ワールドマスターズゲームズ

  • World Masters Games

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

4年ごとに開かれ、関西大会(来年5月14~30日)で10回目。アジアでは初開催で、組織委員会は過去最大規模の5万人の参加を見込む。2府8県(関西と徳島鳥取岡山福井)の計50市町を会場に35競技59種目があり、おおむね30歳以上であれば、競技経験を問わず誰でも参加できる。エントリーは大会ホームページから。料金は1人1万5千円で、5種目まで登録できる。

(2020-02-01 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワールドマスターズゲームズの関連情報