一にして全(読み)いつにしてぜん(英語表記)hen kai pan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一にして全
いつにしてぜん
hen kai pan

前6世紀のギリシアの宗教詩人クセノファネスの「すべては一であり,一は神である」 (シンプリキオスによる) という神学説に始り,以後汎神論的世界観を示す特徴的な表現となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android