三宅 市郎(読み)ミヤケ イチロウ

20世紀日本人名事典の解説

三宅 市郎
ミヤケ イチロウ

大正・昭和期の農学者 東京農業大学名誉教授。



生年
明治14(1881)年3月24日

没年
昭和39(1964)年2月15日

出身地
岐阜県

学歴〔年〕
東京帝大卒

主な受賞名〔年〕
帝国学士院賞〔昭和38年〕

経歴
大正14年〜昭和33年東京農業大学教授に就任。25年から玉川大学教授を兼任した。コメに寄生する黄変米菌や気管筋の収縮を引き起こすカビ類代謝産物の中毒学的研究で、38年日本学士院賞(共同研究)を受賞した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android