就任(読み)しゅうにん

精選版 日本国語大辞典「就任」の解説

しゅう‐にん シウ‥【就任】

〘名〙 任務・職務につくこと。
朝野新聞‐明治二五年(1892)一〇月二六日「同年九月自ら頭取に就任し、日本橋魚市場組合規約を造りて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android