三等灯台(読み)さんとうとうだい

精選版 日本国語大辞典の解説

さんとう‐とうだい【三等灯台】

〘名〙 灯台の等級中、第三等級の灯台。その使用する折射ガラスの焦点距離は、大型は五〇〇ミリメートル、小型は三七五ミリメートルのもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android