コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上代仮名 じょうだいがな

大辞林 第三版の解説

じょうだいがな【上代仮名】

平安時代に用いられた、漢字の草体に似た仮名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上代仮名の関連キーワード日本におけるおもな時代区分上代特殊仮名遣い道明寺屋芳春中村 春堂平安時代しらぬい大野晋草体仮名漢字

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android