下げ針(読み)サゲバリ

デジタル大辞泉の解説

さげ‐ばり【下げ針】

糸でつり下げた針。としてきわめて小さいもの。
「弓は三人ばり、矢束(やづか)は十三束(ぞく)、―をも射んと思ふ者なりけり」〈保元・中〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android