不断使い(読み)フダンヅカイ

デジタル大辞泉の解説

ふだん‐づかい〔‐づかひ〕【不断使い】

《「普段使い」とも書く》かしこまった席ではなく、日常の生活で使用すること。「不断使いのバッグ」「不断使いの器」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android