コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不透明体 フトウメイタイ

デジタル大辞泉の解説

ふとうめい‐たい【不透明体】

光を通さない物体

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふとうめいたい【不透明体】

光を通さない物体。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の不透明体の言及

【透明】より

…光が媒質中を通過するとき,その単色光成分のエネルギーが媒質に取り込まれる現象を光の吸収という。吸収の程度は媒質の種類や光の波長によって異なり,吸収の程度の小さい媒質を透明体,吸収の程度の大きい媒質を不透明体と呼んでいる。光の媒質中の透過が巨視的に見て屈折の法則に従う透過を光の正透過という。…

※「不透明体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

不透明体の関連キーワードウィルヘルム・C. レントゲン実物投影機レントゲン透明

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android