コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原基広 なかはらの もとひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中原基広 なかはらの-もとひろ

?-? 平安時代後期の官吏。
検非違使(けびいし)をつとめ,承安(じょうあん)4年(1174)坂上明基(あきもと)と明法博士(みょうぼうはかせ)の地位をきそい,博士に任じられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

中原基広

生年:生没年不詳
平安末期の 明法家。明法博士,左衛門尉,検非違使。出自未詳だが,宮内庁書陵部蔵『諸家系図』では坂上兼成の子。<参考文献>布施弥平治『明法道の研究』,今江広道「法家中原氏系図考証」(『書陵部紀要』27号)

(上杉和彦)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

中原基広の関連キーワード私鋳銭

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android