中房温泉の膠状珪酸と珪華を産する自然湧出泉源地帯(読み)なかぶさおんせんのこうじょうけいさんとけいかをさんするしぜんゆうしゅつせんげんちたい

事典 日本の地域遺産の解説

中房温泉の膠状珪酸と珪華を産する自然湧出泉源地帯

(長野県安曇野市穂高有明)
日本温泉地域資産」指定の地域遺産〔日本温泉地域自然資産No.77〕。
〈選定ポイント〉大規模珪華、希少な膠状珪酸、地熱地帯、自然湧出泉源地帯

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android