久留里線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

久留里線

1912(大正元)年に県営軽便鉄道として開業。36年に現在の木更津~上総亀山駅間(32・2キロ)になった。県内を走る一般のJR線では唯一、電化されていない。

(2015-04-19 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

久留里線の関連情報