コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乱鴉(らんあ)の島

1件 の用語解説(乱鴉(らんあ)の島の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

乱鴉(らんあ)の島

有栖川有栖の長編推理小説。2006年刊行。「作家アリスシリーズ(火村英生シリーズ)。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

乱鴉(らんあ)の島の関連キーワード海のある奈良に死す幻想運河孤島パズル朱色の研究女王国の城双頭の悪魔ダリの繭真夜中の探偵山伏地蔵坊の放浪闇の喇叭

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone