二つ岩団三郎(読み)ふたついわ だんざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

二つ岩団三郎 ふたついわ-だんざぶろう

伝説上の妖怪。
新潟県佐渡郡相川町二つ岩にすんでいたというムジナ。100匹の配下をもつ佐渡ムジナの総帥。キツネとのだましあいにかち,キツネの佐渡上陸を阻止した。島にはキツネがすんでいないので,十二権現として稲荷(いなり)のかわりにムジナがまつられている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android