コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二国間条約 にこくかんじょうやくbilateral treaty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二国間条約
にこくかんじょうやく
bilateral treaty

2ヵ国で締結する条約。二辺条約ともいう。正本を2通作成し,それぞれに両国全権委員が署名し,両国政府が1通ずつ正本を保管するのが普通である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の二国間条約の言及

【条約】より

…文書による国際法上の明示の合意で,国際法上の法律関係,権利義務を形成するもの。国際法上の黙示の合意は国際慣習として国際法上の権利義務を形成し,国際法の法源となるが,合意が明示のものであるときは条約として国際法の法源を構成する。この合意は,国家が当事者となるのが原則であるが,例外的に国際機構(国際連合など)が条約の当事者として認められる場合がある。国際社会の組織化に伴って,国際機構が当事者となって締結する条約の数が増加する傾向にある。…

※「二国間条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

二国間条約の関連キーワード女性のためのアジア平和国民基金従軍慰安婦問題コンベンションアンザス条約保障措置協定国際査察制度ベルヌ条約軍備管理司法共助戦後補償承認批准

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二国間条約の関連情報