コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五炭糖 ゴタントウ

世界大百科事典内の五炭糖の言及

【単糖】より

…ただし,フコースfucose(6‐デオキシガラクトース)はL‐型が天然のものである。 単糖は含まれる炭素原子の数によって,二炭糖(ジオース),三炭糖(トリオース),四炭糖(テトロース),五炭糖(ペントース),六炭糖(ヘキソース),七炭糖(ヘプトース)というように分けられる。グルコースは最も代表的な六炭糖である。…

※「五炭糖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

五炭糖の関連キーワード光合成(こうごうせい)ペントースリン酸回路ペントースリン酸経路フォスフォリラーゼ先天性代謝異常慢性肉芽腫症キシリトールアラビノースマンノースキシロースアラビナンアピオースウリジル酸アデニル酸カルビン細胞壁RNA痛風核酸腸液

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android