今日という今日(読み)きょうというきょう

精選版 日本国語大辞典「今日という今日」の解説

きょう【今日】 と いう今日(きょう)

(「きょう」を強調していう) きょうこそ。
※虎寛本狂言・靫猿(室町末‐近世初)「こそ尽たれ。けふと云今日、あれあのお大名に出会たれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「今日という今日」の解説

今日きょうという今日きょう

今日こそ。「今日という今日はもう容赦しない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android