出典(読み)しゅってん

精選版 日本国語大辞典「出典」の解説

しゅっ‐てん【出典】

〘名〙 故事、成語、引用句および事柄などの出所。また、それの出ている書物。典拠
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉緒言「其著書の名を記して出典を明にしたれども」 〔四庫提要‐集・総集類〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「出典」の解説

【出典】しゆつてん

故事・成語などの典拠。また、その書。〔四庫提要、集、総集類〕(回文類聚)伯玉の妻の盤中詩は、滄浪詩話に據るに、玉臺新詠より以外、別に出典無し。

字通「出」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android