仏眼仏母(読み)ぶつげんぶつも

世界大百科事典内の仏眼仏母の言及

【仏母】より

…その場合は仏母尊ともいう。胎蔵界曼荼羅の遍知院には,仏眼仏母(ぶつげんぶつも)と七俱胝仏母(しちくていぶつも)(准胝観音)とが配置されるのみで,単独に造像されることはほとんどない。京都高山寺蔵の仏眼仏母画像(国宝)は画中に明恵上人の讃があるので特に著名であるが,このほかには注目すべき作例は紹介されていない。…

※「仏眼仏母」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仏眼仏母の関連情報