コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮想水 カソウスイ

大辞林 第三版の解説

かそうすい【仮想水】

農畜産品や工業製品の生産に要した水資源。水資源の有効利用の観点から、間接的に消費されたものと考える。間接水。バーチャル-ウオーター。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

仮想水の関連キーワードウオーター水資源