コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮縫い カリヌイ

デジタル大辞泉の解説

かり‐ぬい〔‐ぬひ〕【仮縫い】

[名](スル)
間に合わせに縫っておくこと。「ほころびを仮縫いしておく」
洋服などを、出来上がりの形に仮に縫うこと。また、それをからだに合わせて補正をすること。下縫い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりぬい【仮縫い】

( 名 ) スル
洋服を仕立てるとき、本縫いにかかる前に仮に一度縫い合わせること。また、縫い合わせたものを着せ、体に合わせて直すこと。 「ドレスを-する」
一時の間に合わせに縫うこと。転じて、当座をつくろうこと。 「当座のがれの-/桐一葉 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仮縫いの関連キーワードフィッティングルームeasy orderイージーオーダーフィッティングハーフメードフィッターシーチング舞台衣装杉野芳子付け下げ雨ゴート絵羽模様トワル本縫い友禅染しろも付下げ洋裁

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮縫いの関連情報