伊達娘東京錦絵(読み)だてむすめ とうきょうにしきえ

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典「伊達娘東京錦絵」の解説

伊達娘東京錦絵
だてむすめ とうきょうにしきえ

歌舞伎浄瑠璃の外題。
初演
明治11.1(京都・南側芝居)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android