何時もながら(読み)イツモナガラ

  • いつも
  • ながら
  • 何時(いつ)もながら
  • 何時も

デジタル大辞泉の解説

常と変わらないさま。いつものことではあるが。「何時もながら元気だね」「何時もながらの親切」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

(「の」を伴う名詞的用法もある) いつものことではあるが。いつでもそうであるが。「いつもながら親切な人だ」
※羅葡日辞書(1595)「Praeterquam〈略〉 ヘイゼイノ コト ナレドモ、itçumo(イツモ) nagara(ナガラ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android