コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初出 ショシュツ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐しゅつ【初出】

[名](スル)初めて出ること。最初に現れること。「室町時代に初出したと思われる言葉」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょしゅつ【初出】

( 名 ) スル
はじめて出ること。現れること。 「三年生で-する漢字」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の初出の言及

【出初式】より

…正月の仕事始めの一つであり,消防出初式または単に出初ともいい,正月6日にほぼ全国共通に行われている。 明治になり消防組織が制度化してから一般化したが,東京では江戸時代の町火消の初出(はつで)行事がその源流をなし,今日でも(とび)の者による伝統的な梯子(はしご)乗りが行われ,式後は町内を練り歩くなど,華やかな新春の行事となっている。《絵本江戸風俗往来》には,〈例年正月二日は,江戸八百八町,および本所深川の十六組の出初あり。…

※「初出」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

初出の関連キーワードゴッド・ブレス・ザ・チャイルドレオナルドダビンチの方法序説ドミニクアンセルベーカリーLempel壁/S・カルマ氏の犯罪オールド・フォークス鶴沢 重造(2代目)苦しみを夢に隠して芳村孝次郎(2代)エッグスンシングスメイドインジャパン吉田新吾(2代)吉田冠蔵(初代)イリュミナシオンAndroidハイデルベルクただひとつの恋リュブリャナ吉田朝右衛門出初め・出初

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初出の関連情報