コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉沢人形歌舞伎

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

倉沢人形歌舞伎

1894(明治27)年に地元の菅野常次郎(1878〜1966)が独創的な人形芝居を始める。常次郎は歌舞伎役者でもあったため、明治末期から昭和初期までの間、人で演ずる歌舞伎と、人形で演ずる芝居が行われてきた。戦時中、「倉沢人形芝居」は一時途絶えるが、戦後復活し、「倉沢人形歌舞伎」に改称される。59年に旧東和町(現花巻市)の無形民俗文化財に、95年に県の無形民俗文化財にそれぞれ指定された。

(2006-10-24 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

倉沢人形歌舞伎の関連キーワード日清戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門日清戦争リーケの原理日清戦争国際オリンピック委員会ロシア映画[各個指定]芸能部門アレクサンドル露仏同盟