コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倉沢人形歌舞伎

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

倉沢人形歌舞伎

1894(明治27)年に地元の菅野常次郎(1878〜1966)が独創的な人形芝居を始める。常次郎は歌舞伎役者でもあったため、明治末期から昭和初期までの間、人で演ずる歌舞伎と、人形で演ずる芝居が行われてきた。戦時中、「倉沢人形芝居」は一時途絶えるが、戦後復活し、「倉沢人形歌舞伎」に改称される。59年に旧東和町(現花巻市)の無形民俗文化財に、95年に県の無形民俗文化財にそれぞれ指定された。

(2006-10-24 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android