コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北上市 きたかみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北上〔市〕
きたかみ

岩手県南部,北上盆地の中央部にある市。市の中央部を南流する北上川に沿って沖積平野が広がり,和賀川が合流する付近は広い扇状地河岸段丘になっている。 1889年黒沢尻村が町制施行,1954年立花村を編入。同年飯豊,二子,更木,福岡,鬼柳,相去 (あいさり) の6村と合体して市制。 91年和賀町,江釣子 (えづりこ) 村と合体,現市域となる。中心市街の黒沢尻は,江戸時代奥州街道の宿駅,北上川舟運の積替港として栄えた。 JR東北本線,国道4号線沿いに工業団地が形成され,木材,製紙,セメント,鉄鋼などの工場が立地する県内一の工業都市市街地東側の北上川沿いにはサクラツツジの名所である市立公園展勝地があり,付近には黒沢尻柵,国見山遺跡などがある。鬼剣舞 (おにけんばい) は伝統芸能として有名で,「みちのく芸能まつり」は東北六大祭りに指定。市域には史跡の江釣子古墳群樺山遺跡八天遺跡があり,「夏油 (げとう) 温泉の石灰華」は特別天然記念物東北新幹線東北自動車道も南北に走り,秋田県横手市に通じる JR北上線,秋田自動車道の分岐点で,交通の要地。北上江釣子インターチェンジがある。面積 437.55km2。人口 9万3511(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きたかみ‐し【北上市】

北上

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

北上市の関連情報