元詰(め)(読み)モトヅメ

デジタル大辞泉の解説

もと‐づめ【元詰(め)】

製造元・醸造元などで瓶や缶に製品を詰めること。また、その品。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

もと‐づめ【元詰】

〘名〙 製造元や醸造元などで、びんや缶に製品を詰めること。また、その品。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる