コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先まぐる サイマグル

デジタル大辞泉の解説

さい‐まぐ・る【先まぐる】

《「さきまぐる」の音変化。「さいまくる」とも》
[動ラ四]先回りして事をなす。差し出がましく振る舞う。でしゃばる。
「物語するに、さし出でして我ひとり―・る者」〈・二八〉
[動ラ下二]に同じ。
「さすがなるさかしら心の、際高く―・れたるやうなる」〈浜松・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいまぐる【先まぐる】

〔「さきまぐる」の転〕
( 動四 )
さし出たふるまいをする。 「物語するに、さし出でして我ひとり-・る者/枕草子 28
( 動下二 )
に同じ。 「さかしら心の、きは高く-・れたるやうなる/浜松中納言 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android