二八(読み)ニッパチ

デジタル大辞泉の解説

にっ‐ぱち【二八】

2月と8月。商売が低調で景気が悪いとされる月。二八月(にっぱちがつ)。

に‐はち【二八】

《2と8のから》16。また、16歳。
「―の春を迎へしかば」〈読・八犬伝・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にっぱち【二八】

二月と八月。商売や興行などで不景気な月とされる。

にはち【二八】

〔二と八の積から〕
一六。一六歳。 「 -の春のころより内侍に召されて/太平記 20

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にっ‐ぱち【二八】

〘名〙
① 二月と八月。それぞれ正月と盆で金を使った後なので、商売が低調で、景気が悪いことをいう。
※私の太陽(1956)〈井上友一郎〉危険な橋「酒場は、いわゆる二八(二月と八月)の霜枯れに入ったから」
② 二と八の割合。

に‐はち【二八】

〘名〙
① (二と八の積から) 一六。また、一六歳をいう。
※本朝文粋(1060頃)一四・為左大臣息女女御四十九日願文〈大江朝綱〉「蕙心春浅、未二八之齢」 〔陶潜‐責子詩〕
② 中国、舜に仕えたとされる一六人の賢人の八元・八愷の総称。ひいて多くの賢良
※本朝文粋(1060頃)二・答貞信公辞関白表勅〈菅原文時〉「勿公三四之子。斯乃朕二八之臣也」 〔張衡‐思玄賦〕
※歌舞伎・助六廓夜桜(1779)「親分の頭へよく饂飩(うどん)をぶっかけたナ。〈略〉よく二八をぶっかけたナ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二八の関連情報