コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全国発明表彰 ゼンコクハツメイヒョウショウ

デジタル大辞泉の解説

ぜんこくはつめい‐ひょうしょう〔‐ヘウシヤウ〕【全国発明表彰】

公益社団法人発明協会(JIII)が、科学技術的にすぐれた技術・デザインなどの発明に対して与える賞。大正8年(1919)創始

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

全国発明表彰

技術発展と産業振興をめざし、1919(大正8)年に始まった。特許や実用新案が登録されていることなどが要件。恩賜賞のほか、総理大臣賞など九つの特別賞がある。04年からは、優れた発明をいち早く表彰する21世紀賞を設けている。

(2009-05-15 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

全国発明表彰の関連キーワード坂口 謹一郎山下 英男池田 敏雄丸山 千里竹本 常松奥野 健男山内 俊吉矢沢 将英猪瀬 博武藤 清渡辺 寧増本 量

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全国発明表彰の関連情報